S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

FC2カウンター

ブログ内検索

応援ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドV1.2a

セッション(#1)ホビステ秋葉原(#1)チャンピオンシップ(#1)モンスターハンター3(#1)ロックマンゼロ(#1)ムキムキになるニャ!(#1)ふぬああ(#1)キャンプ(#2)キレートレモン(#1)ハイエルフ(#1)翼破壊昏冥(#1)縁日(#1)昼白色(#1)ポーチ(#1)ポケモンレンジャー(#1)YUV422(#1)サウスパーク(#1)TrialsHD(#1)説教ストーリー(#1)キラが多いと固まる説(#1)Sacred2(#4)魔都(#1)LOOXU(#1)ガチムチ(#1)e-Medio(#3)巾着(#1)DS(#1)アタリ(#1)イエサブ(#5)MHTCG(#1)フェイスプレート(#1)角破壊(#5)トロピコ3(#1)ジャーガーさん(#2)比較(#1)秋葉原(#12)作り方(#1)モンスターハンターハンティングカード(#1)公認大会(#28)モンスターのフン(#1)ゴールドパストーナメント(#2)ナナ・テスカトリ※(#1)東京(#2)へそくり(#1)デッキ(#5)非公認大会(#2)チェルモ(#5)猛省(#1)MHF(#2)雑感(#1)ご利用コード(#1)3DS(#1)Torne(#1)7弾(#28)岸辺露伴(#1)イャンクック砲(#1)再録カード(#1)海外スリーブ(#1)鬼畜アイルー(#1)偽オーダー(#1)カードゲームカーニバル(#2)失敗料理(#1)レイア※(#1)テント(#2)グループSNE(#1)激運チャレンジ(#23)ハンティングカード(#27)選挙(#1)崩刀(#1)スラッシュアックス(#4)ジャガーさん(#2)予約(#1)ユニコーンガンダム(#1)メロウZ(#1)プロモムービー(#1)オラトリオ・タングラム(#1)公式記事(#1)H.A.T.W(#1)ウンコアイコン(#2)GoW2(#1)物欲(#1)激運キャンペーン(#2)イラスト集(#1)アートブック(#1)その発想はなかった(#1)リンク集(#1)カメレオンクラブ(#1)キャプチャー(#1)E3(#1)リオレウス亜種(#1)トランスフォーマー(#1)遠征(#3)ホビステ町田(#1)ボードゲーム(#2)トルミル(#1)SplosionMan(#1)ホビーステーション(#2)ギザミヘッドアクス(#1)ゾーマ様(#1)尻尾切断(#1)セラフィム(#1)ハーフスターター(#2)アビスちゃん(#1)カード考察(#4)ルナーリコーダー(#1)ギアーズオブウォー2(#1)TRPG(#3)秘密の新デッキ(#1)モンハン(#24)太鼓の技術(#1)ミス(#1)アンバースラッシュ(#3)錬金術(#1)ドミニオンへの招待(#1)SRS(#1)イエローサブマリン(#1)ゲイツポイント(#1)獄炎の戈(#25)デッキ構築(#1)金色の怒り(#4)感想(#1)世界樹の迷宮III(#1)横浜(#2)レポート(#24)ゴールデンウィーク(#1)ケース(#1)カスタマイズ(#1)魔法の粉(#1)防水カメラ(#1)7弾(#1)Vジャンプ(#1)4弾(#10)優勝(#1)PS3(#1)ロスプラ2(#2)なんてカード(#1)ツインスティック(#1)レビュー(#4)ごめんなさい(#1)モンスターハンター(#1)エスプガルーダⅡ(#1)崩笛の精霊(#1)崩笛イコカムルバス(#2)スプンターセル(#1)ゲーム(#5)いちばんうしろの魔王軍(#1)スペシャルカードセット(#2)ソルブレイカー剛剣モード(#1)蛍光灯(#1)ゴールドスラッシュ(#1)BDリモコン(#1)やっちゃった(#1)TCG(#3)二刀流(#1)スプリングツアー(#9)ドミニオン(#2)Picasa(#1)東西チャンピオン決定戦(#1)ハズレ(#2)クエストカード(#1)ラギアクルス(#1)デッキレシピ(#1)大波乱の予感(#1)通販(#1)バトルフィールド(#1)任天堂(#1)デッキケース(#4)ボーンシューター(#1)フランス語(#1)FPS(#1)タモリ倶楽部(#1)開発室(#1)イベント(#1)MHHC(#75)亀戸(#3)構築中(#1)Borderlands(#1)アサリ(#1)HDMI(#1)Windows7RC(#1)お料理ナビ(#1)普通の討伐デッキ(#1)昏冥古流デッキ(#1)プレイ日記(#1)エスターク(#1)キャプチャ(#1)世界樹の迷宮Ⅲ(#1)ユニークマウント(#1)ハマグリ(#1)360(#3)したらば(#1)クルペッコ(#1)Bluetooth(#1)パック開封(#3)XBOX360(#2)MHP3(#1)MH3(#1)15周年(#1)スパIV(#1)攻略本(#1)肉男(#1)らいとぶりんがぁ(#1)バーチャロン(#1)セパレーター(#1)札市(#1)リベンジ(#1)百瀬寿(#1)USB(#1)圧負(#1)ビスコ(#3)ドスギアノス※(#1)メテオキャノン(#1)世界樹の迷宮SRS(#1)ガンダムUC(#2)5弾(#3)ヴァイスシュヴァルツ(#1)ルールブック(#1)スタンド(#1)風来のMHP3(#1)IntensityPro(#3)リボプライヤー(#1)猛攻撃(#1)予選(#5)ゲーム感想(#1)発売記念(#1)シャドウウォーリアー(#1)新宿(#3)神経衰弱(#1)フルフル亜種※(#1)東京会場(#1)ラブプラス+(#1)りゅうおう(#1)秋葉原チェルモ(#3)BFG900(#1)央華封神(#2)アナログゲーム(#1)クシャルダオラ(#1)カンファレンス(#1)あかねキャプチャー(#1)古淵(#1)溜め3を試さん。(#1)100巻記念(#1)ハイパーアリーナ(#2)オフィスグリコ(#1)ウルトラジャンプ(#1)光の軌跡(#1)Vジャンプカードフェスタ(#1)サイン(#1)楓さん(#1)期待(#1)秋葉原チェルモ所沢店(#1)調整(#1)親父達との戯れ(#1)Liveアーケード(#1)バットカンパニー2(#1)遊びすぎ(#1)川崎(#4)痛(#1)ffdshow(#1)やる夫(#1)紹介(#1)クローズドベータ(#2)ShadowComplex(#1)GODEATER(#1)SDガンダム(#1)ボルボロス(#1)焼肉(#1)プーギー(#1)チーム戦(#2)ハンター大全(#1)スパ4(#1)限定版(#1)Left4Dead(#1)コンセプトデッキ(#1)プレイスタンドDSiLL(#1)フルフル(#1)JOJOの奇妙な冒険(#1)カードフェスタ(#1)ブリュンヒルデ(#1)BFBC2(#1)写真(#1)体験会(#1)ヤマツカミ※(#1)大阪会場(#4)バインダー(#1)DSiLL(#2)2nd(#1)マグニ姉さん(#1)朧村正(#1)葛根湯(#1)潮干狩り(#1)海洋の王者(#2)DN-HDMI423(#3)プロモ(#1)こっち見んな!(#1)バスチオンバスター剛(#1)所沢(#1)ホビステ(#7)東京アニメセンター(#1)ブルーレイ(#1)生命の粉塵(#1)リモートプレイ(#1)5.1ch(#1)溜め3を試さん(#2)えだやん(#1)オーディオ(#1)スリーブ(#4)マイクロソフトポイント(#1)アギト(#1)しゃべる(#1)ナナホシ大砲(#1)マイクロソフト(#1)公式イベント(#2)風来のシレン4(#1)オトナファミ(#1)新カード(#1)公式ブログ(#2)MGSPW(#1)デスカット(#1)

Geo Visitors Map

プロフィール

おっぺけぺ

Author:おっぺけぺ
 モンスターハンターハンティングカードことMHHCやってます。
 身内ではバトスピも。

 ビデオゲームは圧倒的に360のソフトが多くなって来ている昨今。スポーツ以外なら何でも。
 今はバッドカンパニー2、世界樹の迷宮3、をプレイ中。

プレイ予定:
 スプリンターセル コンヴィクション、HALO3 REACH、MHF、トロピコ3、LOST PLANET 2、JUST CAUSE 2、Dead Rising 2、MHP3。
 他にも恥ずかしくて言えないソフトとか。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

XBOX Live ゲーマーカード

XBOX Friends

Twitter

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3弾角破壊デッキレシピ

 先日の秋葉ホビステ、チェルモの公認大会で使用したデッキのレシピです。
 大会レポートを読むのにデッキを先に知っていた方が内容がわかるかな?と思ったので、今回はもったいぶらずに先に公開してみます。

 初心者の方には、デッキリストだけ見てもどうやってオリジナルデッキ作成の参考にしたらいいのかわからないと思います。特に、どのカードを入れるか抜くかの判断とその基準がわかりづらいのではないでしょうか。
 今回は少しでも参考になればと、作るときの考えの流れも書くことにしました。
デッキ作成の方法は後ほど単独記事にまとめるつもりでいたのですが、かなり時間もかかりそうですし、僕が途中で書くのを飽きてしまう可能性も大きいので、具体例として先行して載せておきますね。


 デッキを作る過程を連続して書いていますが、実際は簡単に決めたわけではなくて、迷いながらちょっとずつ変更したり、帰宅途中などにぼーっと考えたりしていました。
 このデッキを作るのに大体1週間かかっていますし、そもそも失敗料理を使いたいと思ったのは、その前の週に川崎ホビステ公認大会で使用したキリンデッキから引き継いだコンセプトでもあります。
 何もないところから思いついていきなり作れたわけではないので、内容自体はすごいことではないと言うことを先に書いておきます。


 今回はかなり長いです。
 続きを読むからどうぞ。

【試作】

  • コンセプト

 速攻デッキではなく、相手を制御しながらじっくり攻められるデッキは作れないか。
 部位破壊イベントや古龍※は使用すると除外されるので、デッキ圧縮をしてうまく回せれば1ターンで山札1周することはできないか。
 可能ならば、失敗料理を使いまくるデッキを作りたい。

  • 使用カードリストアップ

 古龍デッキなら、回すよりさっさとクエスト達成できてしまうので、やるなら部位破壊。まずは両破壊で考える。
 必要なカードをリストにしてみると、50枚超え。
 両方破壊できる龍刀【劫火】だと、天鱗必須な上に-500で割り込まれやすい。
 ハンター2人だと、強化が大変。今の速攻デッキ環境だと、できれば強化するハンターは1人が良い。

 クエスト用モンスターが必須で、カード枚数も削らなくてはならないので、角破壊か尻尾切断のどちらかに絞ることに。
 この辺りの方向性を決めるのに何日か迷った。

 尻尾ならガルルガ、グラビ。
 角ならモノブロ亜種、モノブロ。

 ガルルガならギルドモンスターか4人ハンターでないと狩るのが難しい。
 尻尾を切ってグルグル回すことも考えたが、いらないカードを戻してしまい、まだ引いていない欲しいカードが引けなくなる。
 そもそもグラビを4枚も持っていない。
 角破壊に決定。

 

 【発展】

  • ハンターを考察

 天鱗、赤甲殻は必要か?
 モノブロス亜種でクエストを達成するのなら、無理に天鱗モンスターを増やしてデッキを圧迫することはない。
 赤甲殻を使用した2段階強化が必要か?

 余計なカードを入れるより、ツインブロスハンマーの方が良さそう。
 他の中級ハンターは、効果を使わないとモノブロス亜種を倒せないので無し。
 また、フローズンインパクトもイベント素材にキノコ採取を使用したいので却下。

 この時点でモノブロス亜種が最大パワーのモンスターになりそう。
 → ツインブロス以外のハンターを強化しなくても良い。
 大物狩りをしないので、ここでパワーの合計値、割り込まれる位置の計算はしない。

 ギルドモンスターが必要ないので、初期ハンター、4人デッキにする場合のハンター候補をリストアップ。
 メインのハンマーは、ラオ極、テオ※デッキを警戒してアイアンストライク改に。
 サブは、イベントを多用するので骨、イベントを捨てたいのでボーンシューターを候補に。あとは、強いて言うなら雑魚狩りをしやすいジェイドストームか、ドロー目当てでフルフルホルン。

  • GP計算

 角破壊4枚でも800。モノブロス亜種2体で1200だが、全部の角破壊使用前提だと、引けない可能性を考えるとリスクが大きい。
 かといって、モノブロ亜種3枚だと1800になり、角破壊をする意味があまりない。

 ここでやっとドドブラを候補に。(入れるとモンスター4枚+クエスト数枚増えるので、他の可能性がなくなるまで候補に入れなかった)
 ドドブラ1~2と角破壊2~3枚+モノブロ亜種2体で計算。
 ドドブラなら中級ハンターも引いてこれるのでツインブロスは2枚に決定。
(コンセプトで失敗料理が確定→キノコが必須なので、効果で引いてこれても1枚にはしない)

 カードをリストアップして見るも、除外されるカードは角破壊4枚のみだしドロー量を考えても1周以上はしなさそう。
 ここに来てコンセプトが現実的に達成不可能と諦める。
 コンセプトを速攻失敗料理に変更。

 

【仕上げ】

  • 枚数調整

 最初の時点からかなりのカードを抜いたが、新しくドドブラなどが入っているため、この時点でまだ40枚オーバー。

 コストが重い失敗料理とポッケ農場は3枚ずつに。
 1ターンに伏せるカードはそんなに多くないし、イベントは狩りの後に使えばいいのでボーンシューターを抜く。
 モノブロ亜種はソロ狩り、イベントの使用が多いので骨が第1候補。
 他のハンターの能力はサポートするには微妙だし、他にカードが必要になりそうなので思い切って抜く。

 ギルモン無しの2人デッキに確定。

  • 雑魚モンスターを考察

 ゲリョス亜種を抜くか迷う。初手潰しは重要だが、先手を取られると天鱗を狩られて不要になってしまう。

 フルフル亜種は、こちらの判定を有利にするために入れたい。失敗料理を使用するため、相手が準備ゾーンにカードを伏せる可能性が高いのも理由。

 ナナを抜くか迷う。中盤のギルドモンスターの対処が明暗を分けるため、ゲリョス亜種より重要と考える。他の候補がないのでとりあえず入れたままに。

 モンスターの数、ドローカードが確定したところ、ドローが多くモノブロ亜種も4積みなので角笛は入れない。
 ハンターは2人だし、ツインブロスはドドブラで引くので集会所もいらない。

  • クエスト、オトモの最終チェック

 モノブロ亜種を2体狩るのでトレーニングニャは2枚。速攻デッキなので回復ニャも2枚。一応起きるニャも1枚入れる。

 0になっても困るので、シビレ罠は今回は不要。
 鬼人笛ニャもツインブロスでは足りないので不要。
 ぶんどるニャもコストと確実に必要な1枚があるわけではないので不要。
 ちょっとお休みニャは入れてもオトモを入れられる枚数が減るのに何枚も使いたいものがあるわけではないので不要。

 残り5枚なので、角があまり折れなかったことを考え、クエストはモノブロ亜種3枚、ドドブラ2枚にした。

 これでまずは完成。 
 

 本来ならここでテストプレイ→調整の繰り返しです。
 時間が無かったのでそのまま川崎ホビステ公認大会に持って行き、フリープレイで試させていただきました。

 実は最初に考えていたデッキとは違うものができてしまったんですね。
 完成してみたら、2弾の時に作った角破壊デッキに似た構成になってしまいました。

 

 と言うことで、カードのリストはこんな感じです。

カード名枚数
3激突!雪獅子ドドブランゴ2
2白銀の一角竜3
   
1起きるニャ1
1回復ニャ2
1トレーニングニャ2
 合計10
カード名枚数
2アイアンストライク改1
31
   
1ショウグンギザミ4
1ナナ・テスカトリ2
2フルフル亜種4
3モノブロス4
   
3ドドブランゴ4
2モノブロス亜種4
   
2ツインブロスハンマー2
   
2角破壊4
1キノコ採取4
2失敗料理3
3ポッケ農場3
 合計40

 ハンター/ギルモンがツインブロス2枚のみなので、モンスターとイベントをかなり詰め込めました。
 ドロー系カード、イベントが多めなのが特徴ですね。手札が悪くても、先攻1ターン目からキノコ→ポッケ農場のコンボが可能です。

 以下、大まかな使い方です。

  • ハンター

 アイアンストライク改は使いづらいので、ドドブランゴを討伐したらさっさと強化してしまいましょう。キノコを持っていたら使用しておくと、手札の調子が悪いときに回復ニャを打てます。

 このデッキの本領は、ツインブロスハンマーが出た後です。
 モノブロス→モノブロス亜種で4枚、フルフル亜種も狩れば5枚。更にイベントを使用して骨の効果で1枚。ポッケ農場で3枚めくれます。
 9枚引いて欲しいカードが引けないはずがないですが、それでも欲しいカードが引けなければ、相手の狩りのときに回復ニャでもう2枚引きましょう。合計で11枚になりますね。初期手札を除くと山札は残り34枚(初期ハンターがいるので32枚でした。レ亜種さんありがとう!)なので、1ターンでデッキの3分の1引いてこれる計算になります。
 これなら、キノコ→失敗料理も毎ターン。うまくいけば1ターンに2枚撃てるかもしれません。
 2枚目のツインブロスは、ポッケ農場で戻すために使うので、特別な理由がなければ伏せないほうがいいでしょう。

 骨は「堀りに行ってきますね^^」みたいな厨房なので、基本的にツインブロスがソロで狩ります。モノブロスなので村クエストですしね。
 骨は角破壊が一人じゃ不安、割り込みしづらいなどの欠点もあるので、他のハンターに変えてみるのも有りです。その場合はドロー速度が少し落ちてしまいますが。

  • モンスター

 モンスターは全て、ツインブロスが一人で狩れます。トレーニングニャが使えるときか、相手の伏せカードをオープン仕切れないとき危なそうな臭いがしたら、骨を先頭にして狩りを行うといいと思います。使えないなら、フルフルをモノブロス亜種で食らうよりも雑魚で食らった方が痛くないので、ツインブロスのソロ狩りでいいでしょう。(モノブロスの場合は角を折るとツインブロスの攻撃力が上がるので、後ろに骨を入れても討伐できます)

 フルフル亜種は、一見相手のカードをめくるだけに見えますが、相手のギザミをオープンすればギザミ、フルフルをオープンすればトレーニングニャの効果を使用したのと同じです。同名カードは4枚までしか積めないので、ギザミの5枚目と考えたり、トレーニングニャを使わなくて良くなった分回復ニャを使えると思うと、かなり頼れるカードに思えてくる気がしないでもないです。
 もちろん関係ないカードを表にする可能性は低くないですが、モノブロス亜種狩りの前に使っておき、さっさとこのカードも狩ってしまうのが良いです。

 ナナは2枚しか入っていませんが、相手の中盤進行を止める超重要カードです。天鱗を取られたとしても、クエストポイントを取らせないことが後々効いてくるかもしれませんし、場合によっては全員寝てくれる可能性もあります。
 フルフル亜種を1枚抜いて、ナナを増やすのも手。

 クエストはドドブラ3枚、モノブロ亜種2枚の方が良かったかもしれません。
 理想はドドブラ1枚→モノブロ亜種2枚&合間に角破壊3枚の達成です。モノブロ亜種を引かなければ、ドドブラを2枚達成して角破壊のノルマを減らしておきます。クエストが余れば回復ニャを使用してしまいましょう。
 モノブロ亜種は4枚積んであるので、2枚あるときに割り込まれたらそのまま通してしまって、もう一枚狩ることも可能です。また、ドドブラを保険で伏せておくのも良。

 ツインブロスは角破壊をすると攻撃力1000になります。GP400以上でクエストカードがあまっていれば、フルフルを食らってもトレーニングニャでモノブロ亜種を討伐できます。
 しかし、4枚積んでいるし最近はフルフルを入れている人が少なくなってきているので、クエスト達成前やGPが足りなくても取り合えず狩りに行ってみるのもありでしょう。そこでフルフルが出てきたら、その後は慎重に!
 モノブロ亜種討伐にいく場合、先にモノブロスでフルフル亜種、角破壊をオープンして様子を見るのをオススメします。モノブロスで割り込まれて角を折られてしまった場合でも、角破壊の効果はターンの間ですので、直後にモノブロス亜種の角を折れれば大丈夫です。

  • まとめ

 最短3ターンで達成ですが、大体5ターンほどで2000ポイント達成。さらに、ちょうどその辺りでデッキが1周します。なので、キノコで落ちたカード以外は全て使えると思っていいでしょう。

 弱点は3ターンデッキ相手に先攻を取られると、そのまま圧倒されて負けてしまう。
 相手が角破壊付き(特に龍刀、虚空)だった場合、モノブロス亜種を決めるのが困難。
 相手を邪魔するカードはナナ、フルフル亜種、ギザミ。ハンターがツインブロスでパワー600なので、少々頼りない。

 パワーは一応、トレーニングニャを使えば1300までは可能。
 3ターンデッキに先攻を取られてしまったらしょうがないです。早く失敗料理を撃てるようになることと、相手が事故るのを期待しましょう。

 こんな感じでした。多少は読みやすさに気を遣ったのですが、この文章量になると読みづらいですね。少しでも皆さんの参考になると嬉しいです。

 次の更新は、先日の秋葉公認大会のレポートになります。



 スペシャルカードセット、Amazonが直接取り扱っていますね。6セットで1500円を超えるので送料無料。保存用とプレイ用で5セットは買おうと思ってたから、これはありかもしれないですね。
 パッケージの写真が載っていますが、並んで入っていてカッコイイ。

モンスターハンターハンティングカード モンスターハンター3(トライ) 発売記念スペシャルカードセット
モンスターハンター ハンティングカード 第4弾 ブースター 金色の怒り BOX
モンスターハンターハンティングカード デッキケース ティガレックス
モンスターハンターハンティングカード デッキケース テオ・テスカトル

スポンサーサイト
テンプレートを変えてみたよ | HOME | MHHC 06/06/13 川崎ホビステ大会レポート

COMMENT

素晴らしい!
おお~!
私の初[大虎髭]を圧殺したデッキの作成過程が詳しく載ってる!
長記事、お疲れ様です!

私もデッキ作成記事やろうと思ったのですが、あまりにも初期コンセプトを軽視した結果になるので挫折しました。
(初期ハンターの系統やら狩るモンスターやら、全てが違うモノになってました…。)

いいですね~。
分かりやすいですね~。
カード効果を覚え始めた方から上級者まで参考になりますね!
私としてはおっぺけさんの思考法が参考になりました。
対おっぺけ戦で活かしたいと思います。

いらんツッコミになりますが「初期手札を除くと~」のとこはあと2枚(初期ハンター分)マイナスかと。
(レシピ後「ハンター」の次の段落です。)
今後もまたデッキ作成記事載せて下さい!
楽しみにしてます!
2009/06/17(水) 20:14:11 | URL | レ亜種 #rPNs8Xu. [ Edit ]
>>レ亜種さんへ
レ亜種さんからこんなに褒められるなんて!光栄です!
オモシロも混ぜておけばよかった!

僕もよく全然違うデッキになっちゃいます。
部位破壊デッキなんて、何度部位破壊イベントを抜いてしまったことかッッ!!
なのでレ亜種さんの作成過程記事も期待してますよ!

>思考法
ゲゲーッ!これでもう勝てない!
本人気づいてないですけれど、もしかして手の内さらしまくりなんでしょうか!?

>初期ハンター
ご指摘ありがとうございます!デッキが42枚になって失格になってしまうところでした。危ない危ない。
2009/06/18(木) 10:20:11 | URL | おっぺけぺ #- [ Edit ]
がっつり読ませていただきました!
今後のデッキづくりに役立てます^^

とてもわかりやすくまとめたれてるなぁーと思いました!
今後も期待してまーす(笑)
2009/06/18(木) 23:46:19 | URL | FUJIkun #- [ Edit ]
>>FUJIkunさん
ありがとうございます~。
褒められると調子乗っちゃいますね。
大変だったからもう当分書かないやと思いましたが、がんばって更新します~。
2009/06/19(金) 00:39:38 | URL | おっぺけぺ #- [ Edit ]
感謝
最近初めました(*´∀`)
デッキ構築法の参考にさせて頂きましたありがとうございます。
1点気になった事というか理解が難しかった事:
「モノブロスで割り込まれて角を折られてしまった場合でも、角破壊の効果はターンの間ですので、直後にモノブロス亜種の角を折れれば大丈夫です。」
2回狩りに出る という意味でしょうか?という意味でしたら下記
CAPCOM Q&A その他に
「※部位破壊に関する細かいルール
部位破壊したターゲットモンスターカードの討伐に失敗した場合、ターゲットモンスターカードは準備ゾーンに戻すのではなく、捨場に捨てます。」
というのがありますのでさしでがましいとは思いましたが、質問させて頂きました。ごめんなさい(´・ω・`)

大阪方面でしか動けないので会える事はなさそうですが、ブログ楽しみにしてます(´∀`)でわっ
2009/07/05(日) 08:07:56 | URL | 愛沢 #X9tQB7JM [ Edit ]
>>愛沢さま
始めまして!
応援ありがとうございます!
大変励みになります。

>モノブロスで割り込まれて角を折られてしまった場合でも、角破壊の効果は
>ターンの間ですので、直後にモノブロス亜種の角を折れれば大丈夫です。
大変わかりづらい文章になってしまって申し訳ないです。
ここの角破壊は角破壊イベントの間違いです。

角破壊イベントのオープン効果は「ターンの終了時まであなたのハンターが角を部位破壊した時」なので、次の狩りで角を破壊できた時にもサブデッキ置き場に置けます。
1匹目の3弾モノブロスを囮にして角破壊付きハンターが引っかかってくれれば、2匹目の2弾モノブロス亜種狩りが少し安心かもしれませんということを言いたかったのでした。

角破壊付きのモンスターを狩猟失敗したときのルールはおっしゃる通りです。

大阪周辺だと東西チャンピオン決定戦の予選には出られそうですね。
そちらの盛り上がりはどんな感じでしょうか。
こちらは予選大会参加予約枠が予約開始日にあっという間に埋まってしまいました。
2009/07/05(日) 23:38:46 | URL | おっぺけぺ #- [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/06(月) 02:06:34 | | # [ Edit ]
大阪は
盛り上がりははじめたばっかりでさっぱりですが、YSや周辺の店等にシングルが置いてない程度の盛り上がり?ですかねー
かなり早い時期に講習会を開いていたお店にパックすら置いてないとはこれいかに!
2009/07/06(月) 02:09:44 | URL | 愛沢 #X9tQB7JM [ Edit ]
>>愛沢さま
シングル無いのですか~。ちょっと寂しいですね。
こちらでは、熱心に大会を開いているいくつかのショップさんでは取り扱っています。
逆に、1ヶ月ですぐに大会をやめちゃったお店も有りますが……。
2009/07/06(月) 16:13:13 | URL | おっぺけぺ #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。