S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
10« 2017/03 »11

FC2カウンター

ブログ内検索

応援ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグクラウドV1.2a

Bluetooth(#1)ガチムチ(#1)ゲーム(#5)公認大会(#28)秘密の新デッキ(#1)二刀流(#1)ガンダムUC(#2)BFG900(#1)TCG(#3)DSiLL(#2)作り方(#1)ドスギアノス※(#1)ビスコ(#3)獄炎の戈(#25)Vジャンプ(#1)スペシャルカードセット(#2)ナナ・テスカトリ※(#1)Left4Dead(#1)ラブプラス+(#1)プレイスタンドDSiLL(#1)スプンターセル(#1)翼破壊昏冥(#1)アンバースラッシュ(#3)ご利用コード(#1)ゲーム感想(#1)いちばんうしろの魔王軍(#1)フルフル(#1)ハーフスターター(#2)イラスト集(#1)MHP3(#1)ポーチ(#1)IntensityPro(#3)クローズドベータ(#2)YUV422(#1)限定版(#1)溜め3を試さん(#2)開発室(#1)ハンター大全(#1)キャプチャ(#1)構築中(#1)セッション(#1)LOOXU(#1)Picasa(#1)プーギー(#1)肉男(#1)えだやん(#1)チェルモ(#5)潮干狩り(#1)バットカンパニー2(#1)痛(#1)レビュー(#4)クエストカード(#1)モンスターのフン(#1)鬼畜アイルー(#1)ブルーレイ(#1)クルペッコ(#1)マグニ姉さん(#1)ヤマツカミ※(#1)所沢(#1)オフィスグリコ(#1)大阪会場(#4)バーチャロン(#1)予約(#1)ffdshow(#1)体験会(#1)ドミニオン(#2)DS(#1)ユニコーンガンダム(#1)H.A.T.W(#1)スリーブ(#4)遠征(#3)Borderlands(#1)公式記事(#1)マイクロソフトポイント(#1)遊びすぎ(#1)したらば(#1)スパ4(#1)ケース(#1)E3(#1)パック開封(#3)公式ブログ(#2)雑感(#1)感想(#1)ハイエルフ(#1)アナログゲーム(#1)モンスターハンターハンティングカード(#1)スパIV(#1)古淵(#1)新宿(#3)秋葉原(#12)360(#3)圧負(#1)大波乱の予感(#1)フルフル亜種※(#1)プレイ日記(#1)テント(#2)ホビステ(#7)その発想はなかった(#1)比較(#1)ポケモンレンジャー(#1)巾着(#1)ルールブック(#1)BFBC2(#1)世界樹の迷宮III(#1)紹介(#1)セラフィム(#1)縁日(#1)キャンプ(#2)カメレオンクラブ(#1)ハズレ(#2)東西チャンピオン決定戦(#1)魔法の粉(#1)3DS(#1)トランスフォーマー(#1)通販(#1)フェイスプレート(#1)SRS(#1)デッキレシピ(#1)央華封神(#2)物欲(#1)失敗料理(#1)Torne(#1)イエサブ(#5)調整(#1)予選(#5)Windows7RC(#1)リンク集(#1)秋葉原チェルモ(#3)尻尾切断(#1)マイクロソフト(#1)優勝(#1)e-Medio(#3)ホビステ町田(#1)秋葉原チェルモ所沢店(#1)魔都(#1)ウルトラジャンプ(#1)錬金術(#1)ふぬああ(#1)発売記念(#1)ラギアクルス(#1)DN-HDMI423(#3)GODEATER(#1)2nd(#1)キラが多いと固まる説(#1)横浜(#2)風来のMHP3(#1)ミス(#1)アビスちゃん(#1)リベンジ(#1)カードゲームカーニバル(#2)太鼓の技術(#1)Liveアーケード(#1)スラッシュアックス(#4)ゴールドスラッシュ(#1)USB(#1)モンハン(#24)モンスターハンター(#1)Sacred2(#4)崩刀(#1)ボーンシューター(#1)スプリングツアー(#9)サウスパーク(#1)生命の粉塵(#1)風来のシレン4(#1)トルミル(#1)プロモ(#1)SDガンダム(#1)ユニークマウント(#1)エスターク(#1)ボードゲーム(#2)新カード(#1)葛根湯(#1)普通の討伐デッキ(#1)GoW2(#1)メロウZ(#1)アギト(#1)りゅうおう(#1)5弾(#3)イベント(#1)激運チャレンジ(#23)オーディオ(#1)デッキ構築(#1)あかねキャプチャー(#1)キレートレモン(#1)スタンド(#1)焼肉(#1)期待(#1)ジャガーさん(#2)やる夫(#1)東京会場(#1)カードフェスタ(#1)クシャルダオラ(#1)ホビステ秋葉原(#1)ロスプラ2(#2)選挙(#1)ソルブレイカー剛剣モード(#1)偽オーダー(#1)ハイパーアリーナ(#2)ボルボロス(#1)お料理ナビ(#1)MHF(#2)デッキケース(#4)説教ストーリー(#1)崩笛の精霊(#1)5.1ch(#1)任天堂(#1)猛省(#1)レイア※(#1)防水カメラ(#1)シャドウウォーリアー(#1)コンセプトデッキ(#1)ゲイツポイント(#1)キャプチャー(#1)ジャーガーさん(#2)MHHC(#75)こっち見んな!(#1)HDMI(#1)海洋の王者(#2)バトルフィールド(#1)MHTCG(#1)メテオキャノン(#1)Vジャンプカードフェスタ(#1)金色の怒り(#4)朧村正(#1)ロックマンゼロ(#1)グループSNE(#1)100巻記念(#1)リボプライヤー(#1)猛攻撃(#1)ナナホシ大砲(#1)アタリ(#1)ツインスティック(#1)ウンコアイコン(#2)タモリ倶楽部(#1)プロモムービー(#1)親父達との戯れ(#1)激運キャンペーン(#2)JOJOの奇妙な冒険(#1)チーム戦(#2)東京(#2)デスカット(#1)ゴールドパストーナメント(#2)カスタマイズ(#1)ギザミヘッドアクス(#1)ギアーズオブウォー2(#1)バインダー(#1)神経衰弱(#1)4弾(#10)バスチオンバスター剛(#1)フランス語(#1)セパレーター(#1)アサリ(#1)トロピコ3(#1)らいとぶりんがぁ(#1)ハマグリ(#1)カード考察(#4)リモートプレイ(#1)ゴールデンウィーク(#1)TrialsHD(#1)昏冥古流デッキ(#1)オラトリオ・タングラム(#1)デッキ(#5)溜め3を試さん。(#1)SplosionMan(#1)ヴァイスシュヴァルツ(#1)札市(#1)攻略本(#1)アートブック(#1)蛍光灯(#1)カンファレンス(#1)亀戸(#3)崩笛イコカムルバス(#2)7弾(#28)XBOX360(#2)ハンティングカード(#27)ムキムキになるニャ!(#1)エスプガルーダⅡ(#1)PS3(#1)ゾーマ様(#1)写真(#1)ルナーリコーダー(#1)公式イベント(#2)やっちゃった(#1)海外スリーブ(#1)へそくり(#1)川崎(#4)世界樹の迷宮SRS(#1)MGSPW(#1)15周年(#1)楓さん(#1)FPS(#1)世界樹の迷宮Ⅲ(#1)サイン(#1)チャンピオンシップ(#1)オトナファミ(#1)BDリモコン(#1)昼白色(#1)岸辺露伴(#1)イャンクック砲(#1)東京アニメセンター(#1)MH3(#1)光の軌跡(#1)ドミニオンへの招待(#1)角破壊(#5)ShadowComplex(#1)なんてカード(#1)TRPG(#3)再録カード(#1)しゃべる(#1)レポート(#24)イエローサブマリン(#1)百瀬寿(#1)モンスターハンター3(#1)7弾(#1)ごめんなさい(#1)リオレウス亜種(#1)非公認大会(#2)ブリュンヒルデ(#1)ホビーステーション(#2)

Geo Visitors Map

プロフィール

おっぺけぺ

Author:おっぺけぺ
 モンスターハンターハンティングカードことMHHCやってます。
 身内ではバトスピも。

 ビデオゲームは圧倒的に360のソフトが多くなって来ている昨今。スポーツ以外なら何でも。
 今はバッドカンパニー2、世界樹の迷宮3、をプレイ中。

プレイ予定:
 スプリンターセル コンヴィクション、HALO3 REACH、MHF、トロピコ3、LOST PLANET 2、JUST CAUSE 2、Dead Rising 2、MHP3。
 他にも恥ずかしくて言えないソフトとか。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

XBOX Live ゲーマーカード

XBOX Friends

Twitter

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHHC 4弾崩笛デッキレシピ

 今日は久々のデッキ公開です。しかし、4弾のデッキ。なぜかというと、稀に崩笛イコカムルバスで検索してくる方がいるからです。
 ちょっと古いデッキですが、(7弾は分かりませんが)6弾までなら小改良で使えるんじゃないかと思います。今と環境が違うので対策カードなどは参考にならないかと思います。解説も4弾準拠ですが、大体こういう役割のカードを入れているんだなくらいで読んでください。


 実は4弾は完全にスランプの時期で、あんまり良い思い出無いんですよね。4枚入っているカードが引けないなんてざらで、ド安定デッキから徐々に尖がったデッキに移行してきて、このデッキで何とか抜け出せた感じでした。
 このデッキはちょっとした思い出のデッキで、去年の Vジャンプカードフェスタ2009で行われた東日本チャンピオン決定トーナメントの2回戦で、Yさん(東日本3位の方です)と対戦したものです。ドロー時に、「ラオ極先攻でこの手札なら負けるはずがない」と言ったYさんをギリギリまで追い詰めましたし(結果は負けました……)、かなり頑張ったんじゃないかと思います。
 当時のことは、No4444さんが記事にしてくれています。ところどころ違う箇所もあるのですが、大体は記事の通りでした。

 それでは~ここからレシピです。
サブデッキ
カード名
2大地を泳ぐモンスター2
3王の領域2
1しじまの向こう1
1起きるニャ1
1回復ニャ2
1トレーニングニャ1
2背水の陣ニャ1
合計10
メインデッキ
カード名
4ブロンズベル1
4クイーンブラスターⅡ1
1ショウグンギザミ4
4イャンクック亜種4
3ガノトトス亜種【R】3
4ディアブロス2
1モノブロス1
3ナルガクルガ2
2ドスガレオス4
1リオレウス亜種3
1オオナズチ2
SPリオレウス※1
S1プロミネンスボウⅢ3
4崩笛イコカムルバス1
1キノコ採取4
1集会所2
Pいざ出発!2
合計40

 色がカードの種類なのですが、空欄の部分で用途が分かれています。素材&効果用、効果用、クエスト用などです。

 常連プレイヤーさんなどは見ただけで分かると思いますが、これは大会用のピーキーすぎるデッキです。事故も起こりやすいと思いますので、あまり参考にはしすぎないようにしてくださいね。今見ても、キーカードのリオレウス※や崩笛イコカムルバスが1積みなんて、狂気の沙汰だと思います。

 最短の流れは次の通り。

1ターン目
│ ドスガレオス達成
│ プロミネンスボウⅢ&リオレウス※召喚

2ターン目
│ リオレウス亜種達成
│ 崩笛イコカムルバス召喚

3ターン目
│ オオナズチ討伐

勝利!

 ここから下は細かい解説なので、自分でデッキが組める人はあまり読む必要が無いと思います。


■カード構成
 このデッキは、それぞれの段階用の対策カードで構成されています。とっても分かりやすい構成です。


■序盤用の構成
 初期ハンターは、後攻時対策にクイーンブラスターⅡです。
 ブロンズベル効果を適用するために、最初は3枚伏せるようにします。ブロンズベルはイコカムルバスが出るまで居座るので、相手ターンの割り込みを考えて手札枚数を調整するようにしましょう。

 上級ハンターのプロミネンスボウⅢは鱗素材なので、クエスト「大地を泳ぐモンスター」が最適。リオレウス※が1枚しか入っていないのも、クエストを達成することが前提だからです。

 そのドスガレオスクエストを通すためのカードはショウグンギザミ、ナルガクルガ、ディアブロス、ガノトトス亜種【R】、モノブロス、オオナズチです。
 沢山ありますが、使い分けが重要です。相手ハンターがガノカットラス改ならばナルガクルガ。アイアンストライク改にはディアブロス。相手が伏せているのならガノ亜種。4弾ドドブランゴ亜種がいたらモノブロやナズチです。

 ガノ亜種が3枚も入っているのは僕の趣味ですが、表向きにする効果は結構強いと思うんですよね。使える機会が多いので、さっさと使って狩ってしまえるのも利点です。このデッキは素材もドローも重要ですから。


■イャンクック亜種について
 4弾イャンクック亜種は1弾のナナ・テスカトリ、フルフル、ゲリョスの役割を引き継げる中盤の強力なオールマイティカード。4弾のバサルモスも似た効果を持っていますが、あちらはハンターにしか効果がありません。素材が鱗でも良ければクック亜種を入れるのが吉です。
 僕はどのデッキにも入れているので、1弾ギザミの時のようにシングル箱を探し回りました。


■中盤用の構成
 リオレウス※を出せたら、リオレウス亜種を討伐に行きます。レウス※のパワーが1800なので、相手はカードを使わなければ割り込みもできないわけです。クック亜種どころか、ガノ亜種【R】で済んでしまう可能性もあります。ギザミしか伏せていなくて割り込めないなんてことも。
 しかし、狩りに参加すると相手に1ドローを与えてしまうことに注意です。大物狩りにだけ参加させるのが良いと思います。
 SPレウス※はスペシャルパック発売時に皆こぞって使っていました。そしてこのカードのせいで4弾リオレウス※の存在価値が……。RARE-2なのにかわいそう。


■崩笛イコカムルバス
 イコカムは効果がすごく強いのですが、出現条件がかなり厳しくなっています。天鱗+素材3つなんて高コスト、跡にも先にもイコカム位です。
 しかし、狙って作ったデッキとプレイング次第で、は意外と簡単に出せてしまいます。
 注意点は、“無理にオトモやイベントを使わず素材を溜める”ことと、“「出現~ナズチ狩り」のためにキノコ採取を使わない”ことです。
 特にキノコ採取は、イコカムが1枚しか入っていないので要注意。手札にイコカムとナズチを引くまでは絶対に使わないようにしましょう。1ターンや2ターンの遅れでは済まなくなってしまいます。


■オオナズチ
 このデッキの最終目標のオオナズチさんです。安定して倒すためには、少々ややこしい計算をしなくてはなりません。
 まずはナズチ狩りのときの自分のキャンプです。リオレウス※がパワー1800、プロミネンスボウⅢがパワー500、崩笛イコカムルバスがパワー1500です。合計値が3800ですが、オオナズチのパワーは5300なので1500の差があります。とりあえずは、イコカムルバスのアクティブを3回使えば良さそうです。

 次に妨害を考えてみます。最大のパワーダウンは4弾リオレウスのアクティブ効果-1000。さらにオープンを使われる可能性もありますが、1枚ならば最初に雑魚を狩りに行き、その最中にオオナズチのオープン効果で裏にすることができます。
 オープン効果でのパワーマイナス効果ならば、あと2回イコカムの効果を使えれば良さそうです。

 割り込みについてですが、効果を3回使ったイコカムはパワーが3000。ぴったりで討伐なので、これ以上のパワーで割り込まれると危険です。単体でこれができるのはカオスオーダーくらいでしょう。しかし、オトモならば「背水の陣ニャ」などを使えば討伐されてしまいそうです。対策としては、ショウグンギザミでコントロールするか、プロミネンスボウⅢを狩りに参加させない方法があります。プロミネンスボウⅢはパワー500なので、イコカム効果1回分ですね。

 ということで、素材は6枚以上あるとベストみたいです。+3000でパワー4500の怪物が出来上がってしまいます。

 もう1つ考えなくてはならないことがあります。1弾ヒプノックなどのアクティブ対策カードです。イコカムの効果が使えなくなってしまうので、最低限必要なパワー+1500をできるようにしておかなければなりません。まずは定番の「背水の陣ニャ」。これで+1000。そして「トレーニングニャ」と言いたいところですが、効果の使用は手番プレイヤーが優先されるルールがあります。狩りの開始直後に、イコカム効果をまずは1回使っておくと、+500はできるわけです。そうすると、「トレーニングニャ」はパワーダウン効果を使われてしまったときに取っておくことができます。

 もう1つ対策として、1弾リオレウス亜種のオープン効果があります。準備ゾーンと手札が捨て札になりますが、相手を確実に排除することができます。しかし、相手はプロミネンスボウの後ろに割り込むはずですので、有効に使うためにはプロミネンスボウを狩りに参加させないようにしなければなりません。確実に素材が6枚必要になってしまいます。
 リオレウス亜種は便利ですが、僕のように手札がもったいないから背水の陣を打ってから使おうとすると、相手に4弾ショウグンギザミを使われてどうしようもなくなるので注意が必要です!


■ナズチおさらい
・素材は足りないパワー1500、パワーダウン1000の分で最低でも5枚必要。
・プロミネンスボウを参加させない場合、パワーが500足りなくなるので素材が合計6枚必要になる。
・背水の陣ニャのために手札が4枚必要。
・オトモは2回分残しておけたら最高。


■最近の弾について
 5弾以降で登場したハンデスデッキに圧倒的に弱いです。また、素材を捨てるデッキにも弱いです。
 7弾ではリオレイア希少種※に当たるとかなり厳しい戦いを強いられます。このたった1枚のカードのせいで、かなりの種類のデッキの希望が潰えたのではないでしょうかー。


■入手について
 一見RARE-3が多いですが、ハーフスターターなどで簡単に揃えられるものが多いです。ブースターでしか入手できないRARE-3は、オオナズチと崩笛イコカムルバスの2種類ですが、イコカムは1枚しか入っていないので苦労するのはオオナズチでしょう。(数少ないGP1400クエストモンスターの中でも使いやすいカードなので、シングルカード販売でも在庫が無いんですよね)
 しかし、実はもっと集めるのが大変なのはキノコ採取ではないでしょうか。キーカードなので4枚入れたいですが、RARE-2を4枚はなかなか大変です。

 今から手に入れるのが難しいカードは「リオレウス※」と「いざ出発」の2枚です。
 リオレウス※が入っているスペシャルパックは、ほぼ店頭から姿を消してしまいました。通販ならば手に入りますが、代用するならば4弾リオレウス※です。この場合は、クエスト「王の領域」を達成するのに少々苦労するかもしれません。
 「いざ出発」は既に終わってしまったトレニャーキャンペーンでしか手に入らないプロモでしたが、3弾ポッケ農場で代用することもできます。

 実はもう1つ、このデッキにはとても入手困難なカードが必須カードとして入ってしまっています。そのカードの名はプロミネンスボウⅢ!このカード、一番最初に出たベーシックスターターに収録されていたんですね。今となっては、プロモよりも入手困難かもしれません。
 このカードの代わりになる、上級のリオレウス※を出せるカードは何種類かあるのですが、大地を泳ぐモンスターの流れに組み込みたいので素材は鱗が好ましいです。さらに、初期ハンターを「パワー500のハンター」と「ターン開始時に準備配置出来るハンター」の組み合わせにしたかったので、4弾当時はプロミネンスボウⅢを使うしかなかったのです。
 これは7弾の発売により、別の組み合わせで解消できるようになりました。狩猟笛にボーンホルン改が登場し、後攻で伏せられるようになったので、相方に太刀の飛竜刀【楓】を使えるようになったのです。初期ハンターは、こちらも少し不安定ですが5弾の飛竜刀【青葉】がパワー500になります。
 この組み合わせの場合、準備ゾーンにアクティブ効果カードなどを表置きするとパワーが300になってしまいますが、楓になると雑魚を狩るのがすごく楽になります(3弾リオレイアや7弾ロアルロドスも一人で狩れるように!)。配置したアクティブも使ってしまえば青葉のパワーが500に戻るので、もしかしたらレシピよりもこちらの組み合わせのほうが良いかもしれません。


 この6枚が問題のカード。


■終わりに
 さらっと書こうと思ったのですが、またまたすごい文章量になってしまいました。大会常連の方が見たら「そんなことわかってるよ!しかも時代遅れだよ!」と言われるような内容になってしまいました。
 レシピよりも、何でそうなったの?という考え方や、オリジナルデッキにを作るときの参考になるかが重要だと思ったのですが、どうもやりすぎな気がします。僕がそうなのですが、文章多いと読むのが面倒くさいんですよね。

 次は、見やすい構成と簡潔な内容を目指します。
 もしかして、カードリストと軽く内容が書いてあればそれで十分だったりするんでしょうか。


モンスターハンター ハンティングカード 第4弾 ブースター 金色の怒り BOXモンスターハンター ハンティングカード 第4弾 ブースター 金色の怒り BOX
(2009/06/26)
カプコン

商品詳細を見る
モンスターハンターハンティングカード モンスターハンター3(トライ) 発売記念スペシャルカードセットモンスターハンターハンティングカード モンスターハンター3(トライ) 発売記念スペシャルカードセット
(2009/08/01)
カプコン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
今週買ったもの & 激運チャレンジ | HOME | Rohan au Louvre

COMMENT

イコカムデッキは対戦は何回かしましたが作った記憶がなかったのでどういう構築を周りはしているのかが気になっていたのでありがたいです

文章が長いと書かれていましたが普通に全文読んでました(笑)

長いと思っていても読んでれば気にならない長さなんじゃないかなぁと思います

PS レラカム意外と強かったですww
2010/04/02(金) 23:38:55 | URL | ガンス好き #- [ Edit ]
コレなら勝てる、というより、ほぼ負け確でしたからね。
あと30秒早くエンドを宣言していれば勝っていますので
あの勝ちは勝ちとカウントできませんよ。

それに約束だった優勝も出来ませんでしたしね。

でも、あんなに息を呑む様な熱い展開をしたのはあとにも先にもあれっきりでしたね~
どの大会でもあれぐらいの緊張感があればこのゲームはもっと楽しいのになーと常々考えてます。
2010/04/03(土) 02:44:03 | URL | Y #- [ Edit ]
>>ガンス好きさん
そういえばそんなに作っている人多くなかったですね。
参考になったのなら良かったです。

>文章
書くのに時間がかかるのも問題なんですよね。
会社で眠いこと眠いこと。

レラカム強かったですか!
やはり使ってみないとわかりませんね。
2010/04/03(土) 14:44:28 | URL | おっぺけぺ #- [ Edit ]
>>Yさん
お久しぶりですー。
僕の長考も含めて負けですよ。
Yさんの手札枚数調整や、ディアブロスの使うタイミングやら、もう1ターン早く仕掛けるべきだったかとか、いろいろ失敗したなと思ってます。
その後の公式大会でも、プレイ回数で得られる経験値の差は大きいなと感じました。
あの勝負は、僕のMHHC史上に残る名勝負でした。

このゲームは初手が重要すぎて速攻が強いのが問題ですよね。
あと、遅い展開になるとグダグダになり易いと言う。
TCGは全体的に、もう少しランダムの幅を減らせないのかなと思います。
2010/04/03(土) 15:03:09 | URL | おっぺけぺ #- [ Edit ]
自分のHNが出てきたのにビックリで
いてもたってもいられずにコメントしちゃいました
アノ勝負はホントに印象が強くて
引退を考えてた年始に
イコカムを使った4人デッキを作ったり
最近ではリスペクトしているおっぺけさんとYさんの
イコカム&ラオ極デッキなんかで大会に出てますよw
また対戦したいですね
2010/04/03(土) 19:52:18 | URL | no4444 #- [ Edit ]
>>no4444さん
わわっ、これは4様ではないですか!お久しぶりです!
僕はMHHCでは全然結果を残せていないですが、
対戦当事者以外にそう思ってもらえた対戦ができたのはちょっと誇れますね。へへ。

今年に入って大会に行っていないのですが、
今作っているデッキができたら参加するつもりです。
お会いできたらまたお手合わせお願いします!
2010/04/04(日) 05:26:40 | URL | おっぺけぺ #- [ Edit ]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

俺空間 MHHC 4弾崩笛デッキレシピ モンスターハンター ハンティングカード 第4弾 ブースター 金色の怒り BOX (2009/06/26) カプコン 商品詳細を見る &mid...
2010/04/02(金) 06:41:25 | 最新ゲーム情報~無料ゲームも紹介~
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。